絶体絶命!日本国憲法

kenpou.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2005年 01月 13日

NHK報道の自由の危機

NHKの「旧日本軍の慰安婦問題を裁く民衆法廷を扱った特集番組」に対して、中川昭一・経産相と安倍晋三・自民党幹事長代理が、NHK幹部に放送前に「偏っている」と指摘し番組が改編されたとして、番組の制作責任者が、「政治家の圧力によって番組改編を余儀なくされた。NHKは政治介入を許した。」と内部告発したとの報道があった。阿倍氏らはかかる事実を否認している。

表現の自由は民主主義の根幹をなすものであり、特に権力を批判する言論の自由は強く保障されていなければならない。

権力による言論統制などまるで、どこかの北の将軍様のようだ。仮にかかる報道が事実であれば,かの国を非民主的専制的だと非難する資格が果たしてあるであろうか疑わしくなる。NHKには事実経緯を歪めずに自ら明白にする責務がある。
[PR]

by notarmirude | 2005-01-13 18:02 | 日本国憲法