2005年 04月 28日

孤立する日本?

竹島(独島)問題で日韓関係が悪化し、教科書検定靖国で日中関係が悪化している。勿論北朝鮮との関係は良いはずがない。竹島については日本にも言い分があり、デモ隊の一部の暴力的行為と中国政府の放置は許されない。
しかし隣国3国との関係が全て悪化しているというのは、やはり外交の失敗と言わざるを得ないのではないか?
かような状況でも勇ましいタカ派的言論がもてはやされる。しかしこれは失業・貧困・二極分化などで不満を抱える国民の目をそらすためのものであり内政の失敗を誤魔化すものでしかない。
憲法をかえたらかかる状況が良くなるとは到底思えない。現行の素晴らしい憲法があってすらこの状況である。憲法をかえろというのは、やはり権力者に対する不満をそらす方便に過ぎない。まるで中国政府が人民の不満を反日で受け流しているのと同じである。
[PR]

by notarmirude | 2005-04-28 08:22 | ひとりごと


<< ようわからん改憲論      改憲への布石か~衆議院憲法調査... >>